2017 渓流釣り-1
2018-8. 4月27日 岩魚とコゴミ、那珂川支流NC沢

..
015年からなじみになった、5月に5匹釣ったのが最初
だがいいサイズは出なかった。
でもね、最初に5匹ってのは良い方なので7月に又行っ
ていたんでした。




それからは年一で016と017にコゴミを楽しみに行
くようになったのでした。

コゴミなんて珍しくもないけど此処は確実なのさ、下
流か上流どちらかで採取OK。
コゴミはあまり味が無い、なのでファンはそれほど多
くないでしょうね。



コゴミには忘れられない思い出が御座る、30年も
前の群馬の民宿で出てきたのだが実に旨かった。
味付けは覚えていないが実に美味かったのだわ。

沢山あったので半分を袋にしまい、昼のおにぎりに
も食べたのだが、やっぱり旨かった。

想い出の味、何んとか美味く出来ないもんかと試行
錯誤なのね。



今日はコゴミがどちらかというとメインなので、岩魚
は一匹でもいいかな。
二匹釣れたらコゴミ採取に専念しちゃおっかな、など
と考えたり。(嘘ォ)

先ずは植物採取に取り掛かる、季節が早いので草
ソテツに伸びているのが多いけど。



そして動物の、魚類の一時的捕獲に取り掛かる。

こちらはカメラに収めて開放しているのはご承知の
通り、予定の二匹を検査した。

そこで植物採取の必要量の採取に戻った、その辺
りはこごんだ検体が容易に確保できまひた。




どちらもノルマ完了せり、しかしランチを済ませても
まだ1時半だぞ。

よさげな落ち込みが見える、魚類の検査をもうひと
つお願いします。

来ましたね、もったいぶって動画でお楽しみ。



実はこの後でハリスを切られた強烈な当たり、毛ば
りを取られてしまった。




夏にもう一度、植物は念頭に無くラインブレイク岩魚
に再会したいものです。

     次の日記⇒5/06J

        18年度メニュー