2017 渓流釣り-1
2018-21  7月24日 迷った挙句の鬼怒F沢

..
何処へ行くのか迷いました、そんなに迷うか?。
アクセルを踏みつつも、栃木へ入ってもまだ迷ってた。

真岡を真直ぐに那須へ向かうか、左へ切って鹿沼から
鬼怒川を目指すのか。

左だ、鬼怒川支流のF沢だ。



F沢では釣れたのとは別に、尺サイズらしき岩魚が隠れるのを
見ていたのであります。

時々あることですが今回はそのことがちょいちょい思い浮かぶ
ので、行って見ようじゃないの。

だけんど鬼怒川水系は減水しているところが多いのだが。



さて、今回の足元は新なるWシューズのデヴューでござる。

今までは安価なウオーターシューズが多かったのですが、老体
で渓流を続けるには足元が肝心。

始めて本格的な?靴を買いました、長い歩きは出来ないのでラ
バーソールでなく、ぬめりに強かろうフェルト底を選択。

 

夏場の濡れた岩はツルツル危ないですが、これは結構いけまし
た。
紐で結ばずにダイヤルでロックするという最新鋭?、簡単だから
早い。

さて減水であります、とっても少ないのであります。


 


でも居るのならば岩魚ならば釣りやすいとも、いえる場合があ
るのも事実。

ポイントが限られる、絞られる、それは確かにそうだ。
うんなら釣ってみそー。





言い忘れましたが、今回もあったらしい足跡がくっきり。

渓流釣りが流行っているのだろうか、我の行く先は誰でも行く
のだろうか。

これは調べようが無い、そんな中でやりました尺岩魚。てんさ
んはさすがのベテランなんですから。*/ってか



他にも大物らしきを見ている川が幾つかござる、何時どの
純で行くか。
新規開拓も行きたい、さあ何処行く。

     次の日記⇒7/27探索

        18年度メニュー